五泉の里芋産地直送で通信販売|お冨さん

お問合せフリーダイヤル
コシヒカリ通販のお冨さん

コシヒカリ通販の「お冨さん」HOME >旬の新潟野菜>五泉産里芋

玉卵かけちゃいましょうゆの販売

新潟県五泉市の里芋は、大和早生(やまとわせ)という丸芋系品種で、
およそ20年余りにおよぶ品種改良を組み入れた栽培を経て、優良品質を作り上げてきました。

大玉でも芯まで柔らかい
■肉質が細かくて、調理時に火が均等に通しやすい特徴があります。
大玉の特選五泉里芋でも簡単に柔らかく調理できる為、使用は幅広い。
大きい 里芋
※ご希望の場合は、「小さめ」などもご指定いただけます。
里芋 地方発送

五泉の里芋,新潟五泉,煮物,汁,鍋産地直送,産直市場,お冨さん
肌が白くきめ細かで、食べるとまろやかなぬめりのある食感を持っています。
他の産地とは比べものにならないほどと、生産者も自負する逸品です。
また、阿賀野川が運んできた肥よくな土壌も、おいしいさといもを育てるのに重要な役割を担っています。

 

●五泉産さといも厳選 3kg 
10月中旬頃より発送させていただきます。

価格:2,900円(税込)

●五泉産さといも厳選 5kg ご予約
10月中旬頃より発送させていただきます。

価格:4,400円(税込)

※包装は異なる場合がございます。

 

■五泉産里芋はぬめりが強いため、汁物や煮物の調理する際には、ぬめりを取るのをお勧めです:
火にかける前に塩をふって揉みます。塩の分量は里芋5〜6個の場合、大さじ2程度。
その後鍋に入れて、たっぷりの水を加えて強火にかけ、ブクブクと泡が出てくるまでゆでます。
水にとってさっと洗ってぬめりを取りますと、スープがすっきりになり、白煮などのだしがきくようになります。
(里芋自体の中身にあるぬめりに影響がほとんどありません。)

五泉産里芋の生産者

 
 
 
斉藤 ミネさん
新潟県五泉市本杉

樋口 弘子さん
新潟県五泉市木越荒屋

 
出荷期間目安 10月 11月 12月 1月 2月 3月
新潟県五泉市産里芋                                    

この野菜を使ったレシピ〜お勧めサイト

和食の煮物、揚げ物などが
多く紹介されています
汁物、煮物のほか、炊き込みご飯のレシピも 里芋のグラタンなど
洋風調理法が多数あります。

*

新潟県五泉市

五泉市は、新潟県のほぼ中央、県都新潟市の南東に位置する、人口約57,000人、面積351.9平方kmを擁する市です。

2006年1月1日、隣り合う2つの市町(旧五泉市と旧村松町)が合併し、新五泉市が誕生しました。良質で豊富な水資源に恵まれ、古くから絹織物の産地として知られ、戦後めざましい発展をみたニット産業は、全国的な産地となっています。

また、山紫水明、緑豊かな山々や清らかな川の流れ、肥沃な大地などの自然の恵みの中で、全国的にも有数なぼたん、チューリップ、栗や銀杏(ぎんなん)、里芋、養殖鯉など数多くの特産を生み出しています。

*

魚沼産コシカリ
魚沼産コシカリ
新潟産コシヒカリ
新潟産コシヒカリ
岩船産コシヒカリ
岩船産コシヒカリ
佐渡産コシヒカリ
佐渡産コシヒカリ
はさがけコシヒカリ
はさがけコシヒカリ

お買い物ガイド電話・FAXでのご注文・お問い合わせ