いらっしゃいませ!

「ピカリ産直市場お冨さん」では、新潟の農家さんこだわりの農産物を販売しています。
農家さんとお客様をつなぐ「農と食の架け橋」となるべくスタッフ一同、日々奮闘しております。

Point 1
当店スタッフが畑(現場)まで行き
納得いく厳選された野菜達だけが店頭に並びます
Point 2
県内契約
農家さん
200名!
Point 3
農家さんと直契約だから野菜への
ストレスが少なく
発送がスムーズ!
 
 
 
 
 
 
 
 

営業日カレンダー

2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
発送休業日
発送休業日
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
発送休業日
 

HOME > 旬の野菜 > 枝豆 > 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込

【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込
【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込 【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込

【LINEお友達限定ページ】 厳選 新潟産 旬の枝豆 「1kg3,500円→2,980円」送料・クール代込

こちらの商品は
【こちらのページはLINEお友達限定です
クーポンコード入力でご購入いただけます

ビールのお供はやっぱり美味しい新潟枝豆
新潟の豊饒な大地で育った、新潟特産“新潟枝豆”
香りは爽やかで甘味が強いのが特徴です
夏の時期だけの新潟の美味しさを、全国の皆さまに
お届けいたします

※『お冨さん公式LINE』のお友達限定7月クーポン
の専用ページとなります

※クーポンをお持ちでない方はこちらのページで
購入はできません

※1kgのみの販売となります

※ご注文いただいた時期の旬な新潟枝豆を発送させて いただきますので、『品種のご指定は出来ません』

※野菜セットやお米との同梱は承れません


■ 送料込
※この商品は送料・クール便込の金額となっておりますので
『お一人様1回限りとなっております』

※お届け日の指定はできません
 配送希望日は「そのまま空欄で」お手続き下さい
 (配送希望時間帯は選択可能です)


※一部地域によっては別途遠地地方追加料金が発生します

※北海道、北東北、関西、中国、四国、九州、沖縄は
別途遠地地方追加料金が発生します




 

  • 価格:3,500 円(税込)
  • 数量
  • 北海道・北東北・関西・中国・四国・九州・沖縄地方は遠地追加クール便代が発生します

えだまめソムリエが選んだ旬の枝豆

新潟枝豆 枝豆王国
新潟枝豆 枝豆カレンダー

 

枝豆王国・新潟!

新潟県は枝豆の作付面積全国1位!そして、消費量も全国1位なんです!
新潟県内で栽培されるほとんどの枝豆は新潟県民に食され、県外に出回ることがすくないと言われるくらい枝豆が大好き!
昔から田んぼのあぜに枝豆を植えて食べる文化があった新潟では、現在でも米作りに負けないくらいおいしい枝豆栽培を追求しています

初夏から秋まで時期によりさまざまな品種が出回り、食べ飽きることがありません
お冨さんが、その時期に一番美味しい枝豆をセレクトして発送する「枝豆大統領」
旬の枝豆をたくさんお召し上がりください!

 
 

お冨さんえだまめソムリエ直伝!
おいしい新潟枝豆の茹で方

<茹で枝豆の材料>
枝豆 … 500g
塩 … ゆで湯に対して4%が目安
※水1Lで塩40g(大さじ2強)程度、枝豆500gの場合は水2L(塩80g)が適当
 
枝豆の茹で方 1)へたを切る
枝豆の茎につながる先端部分をハサミで少し切り落とします
切ることで水まわりがよくなり、塩味がつきやすくなります
枝豆の茹で方 2)塩もみをする
1)の枝豆をさっと洗い水切りします
湯量に応じて準備した塩の半分ほどを枝豆にふりかけて、塩もみをしておいておく
塩もみすることで枝豆の産毛を取り、色も鮮やかになります
枝豆の茹で方 3)ゆでる
枝豆の量に合わせて沸かした湯に、塩もみで使わなかった残りの塩を加え、2)の枝豆を入れる
ふたはせず3〜5分ほどゆでます
枝豆の茹で方 4)冷ます
食べてみてゆで上がっていたらざるに取る
うちわで扇ぐなどで早く冷ますと風味が逃げません。
水につけて冷ますのは水っぽくなるのでNGです!


 

私たちが作りました!

生産者紹介