営業日カレンダー

2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
土・日発送休業日 20日は店舗設備点検の為お休み
お冨さんの日、5Kg、10Kgのお米が10%OFF
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
土・日発送休業日
 

HOME > 旬の野菜 > 【送料無料】新潟産 雪下にんじん 5Kg

【送料無料】新潟産 雪下にんじん 5Kg

〜春一番の野菜〜
雪下にんじん

豪雪地、新潟県ならではの特選野菜です。
雪下にんじんとは、昨年秋に収穫するにんじんをわざと収穫せずに雪の下で冬を越させ、春の2月から4月頃にかかけて除雪をし収穫するにんじんのことです。
特徴は糖度が普通のにんじんに比べ高く、特有の嫌な癖もありません。
にんじん嫌いのお子様にも喜んで食べていただけると思いますので、是非サラダや生ジュースにしてお召し上がりくださいませ。
また、ハウス栽培とは違い、その年の降雪量により出荷時期や生産量が大きく左右されるため、大変希少価値の高いにんじんです。
  • 価格:2,800 円(税込)
  • 数量
〜雪下にんじんはなぜ甘くておいしいの?〜

野菜には寒くなると組織中のデンプン質を糖に変える性質があり、そのため雪の下で栽培すると糖分(すなわち甘味)が増します。
これらの変化が、雪下にんじんのおいしさに関わっていると考えられています。

また、雪の下は温度が一定(0℃)なため凍らず、水分が適度にありその水分は乾くことはありません。
そのために、みずみずしく、味はマイルド、甘く、良い香りで、歯切れの良い食感が楽しめるにんじんになります。
まさに、雪国ならではの野菜といえるでしょう。
雪下にんじんジュースなどの加工食品も大人気です。

〜保存方法は?〜

にんじんの最適な保存、貯蔵温度は0〜5度だといわれています。
保存するなら冷蔵庫での保存が適しています。
また乾燥にも弱いので湿度は90〜95%ほどがいいとされています。乾燥対策も長持ちの基本です。
水分が付くとそこから傷み始めるので水分はふき取ってくださいませ。
保存する時は、新聞紙でにんじんを包んでからビニール袋などに入れて保存すると長持ちします。
※ビニール袋は口を軽く結んでください、きつく結ぶと蒸れの原因になります。

使いかけのにんじんはラップでぴったりと包み、3〜4日で使い切ると美味しく召し上がれます。
※にんじんはへた(葉の付いていた方)から使いましょう。
にんじんが葉を伸ばそうとして栄養分を根本から吸い上げるのを防止しましょう。

〜にんじんは冷凍保存もできます〜

※1本で保存すると調理する時に手間がかかるので、下ごしらえして保存します。

みじん切り・いちょう切り・輪切りなどにしたにんじんをジップロックなどに入れて
冷凍庫で保存します。
約1か月くらいは保存が可能です。

ペースト・グラッセなどにした場合もジップロックに入れて冷凍庫で保存します。
約1か月くらいは保存が可能です。

解凍はレンジがお手軽ですが、自然解凍がお勧めです。
食感や食味の低下を抑えられます。

にんじんのピクルスや麹漬けなども人気です。
この時期しか食べられない生の雪下にんじんを色々な方法で美味しく召し上がってくださいませ。

私たちが作りました!

生産者紹介