営業日カレンダー

2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
土・日発送休業日 20日は店舗設備点検の為お休み
お冨さんの日、5Kg、10Kgのお米が10%OFF
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
土・日発送休業日
 

HOME > 旬の野菜 > 新潟産そら豆Mサイズ2kg

新潟産そら豆Mサイズ2kg

ビールに最高のおつまみ! 
コシヒカリの里〜新潟産そら豆は旬がうまい!


新潟でのそら豆栽培は水田活用栽培が多く、地域の特産物となっています。旧西川町で昭和50年代中頃から作付けが開始され、昭和60年頃から栽培面積が増加しました。
新潟では、そら豆は秋の10月ぐらいに種をまき、定植します。
栽培は雪の少ない地域に行われていて、越冬を安定させるために冬期間割繊維不織布トンネルで株を保護して栽培しています。
消雪後、トンネルが取り除かれたそら豆は冬で溜めた養分を使って、ぐんぐん大きくなり、4〜5月の好気象と肥沃な土壌で風味豊かなそら豆に育っていきます。
5月末から6月が出荷の最盛期となり、旬を感じさせる一品となっています。

※収穫が短い農産物の為、お届け日のご指定はご遠慮くださいませ。
2018年お届け予定日:5月下旬頃〜6月中旬まで
お届け日は収穫や天候状況により、お届け日を変更させていただくこともございますので、
予めご了承ください。
  • 価格:2,800 円(税込)
  • 数量

品切れ

そら豆3Lサイズ梱包例
御覧の通り、立派な大粒をお届けいたします。
莢ごとお届け
お米の名産地ならではのこだわり
旬が短いそら豆こそ、続けられる最高のおいしさを
野菜の連作障害とは
毎年、同じ場所に同じ野菜(あるいは同じ科の野菜)を栽培することを連作といいます。
そうすると、その野菜を侵害する病原菌や害虫が多くなったり、土壌の中の養分が不足したりして、野菜の生育が悪くなります。
これを連作障害といいます。とくにナス科やウリ科、マメ科、それにアブラナ科の野菜は連作障害を起こすことが多いです。
そこで!
輪作
そら豆生産者


朝採れの新鮮なそら豆のはシンプルに「茹で」がおすすめ!
そら豆の茹で方
ビールとの相性抜群
 

私たちが作りました!

生産者紹介