新潟越前浜のワイナリー レスカルゴ | 赤ワイン 白ワイン 巨峰ワイン

お問合せフリーダイヤル
コシヒカリ通販のお冨さん

「お冨さん」HOME > お酒> ワイナリー【レスカルゴ】

 

小さなワイナリーでしかできない丁寧な造りで農作物が
本来持つ素朴な美味しさがそのままワインになりました。

作り手を包みこんだ無濾過仕上げの「生成りワイン」

お取り寄せ

ワイナリー コンセプト
ワイナリー 越前浜

ワイン作りはロマン2007年にシャルドネ(白)、ピノノアール(黒)の2品種を植え、2012年より醸造を始めました。 ぶどう畑にはカタツムリがのんびり暮らしております。そして、ぶどうがワインへとゆっくり育っていきます。ぶどうもワインになるまでにはかなりの時間がかります。l’escargotという社名には、原料のぶどうを育て、優しいワインを丁寧に造りたいという思いが込められております。
また、新潟の恵みをどう生かしたらいいのかを考え、地元の生産者さんに協力いただき、食用ぶどう(マスカットベイリーA、巨峰、デラウェア等)を原料とした新潟ならではの地ワインを造りを目指しております。日常の機微にレスカルゴのワインが寄り添えましたら幸せです。

レスカルゴ フランス語


ワイナリー レスカルゴ 越前浜
ワイナリー カッブドッチ 近く2階ラウンジ
名 称 株式会社 レスカルゴ
代 表 阿部 宗毅
住 所 〒953-0012
新潟県新潟市西蒲区越前浜4477
事業内容 ワイン製造・販売
婚礼プロデュース など
MAP
新潟市西蒲区 越前浜 カッブドッチ 近所

 

ワイナリー こだわり ワイン 葡萄栽培 インタビュー
レスカルゴ ワイナリー
レスカルゴ 阿部シャルドネ 白ワインワイナリー ブドウ畑ワイン醸造 葡萄つぶしワイナリー ワイン醸造ワイン 試飲 カッブドッチ 近く
新潟の恵みを生かすワイン作り

2014年夏、ワイナリーの2階にあるラウンジでお冨さんの冨山店長と 潟激Xカルゴ代表阿部さんと、ワインの試飲をしながら、ワイン造り用葡萄産地などについて話を伺わせた一部の内容です。

 

冨:今日はお邪魔させて頂きありがとうございます!
阿部:よろしくお願いします。

冨:早速ですが、レスカルゴさんのワイン造りのこだわりはなんでしょうか?
阿部:体にいいものを造ることですね。余計なものを入れないというか、素直に造ることですね。素材の良さをどうやってワインで引き出すかというと、やはり自然な形で造る点が重要かなと私は考えます。今売られているワインもブレンドしているものが多いですね。僕にとって造り込みとは、見込んだ葡萄が時間をかけて、ゆっくりとワインになったときは、「どんな味に出来上がるかな?」というのを楽しみにしていますし、そこを見つめて手伝いをする工程ですよね。そうやって造ったワインのほうが、飲む人も優しい気持ちになれると思いますよ。

冨:新潟で育ったワイン用の葡萄の特徴はなんでしょうか?
阿部:面白いのは、葡萄の産地が違うといくら同じ品種だと言ってもできたワインの味は本当に違いますからね!弥彦育ちのピノノアールでできたワインはほのかに海を感じさせる香りがするんですよ、不思議に。栽培地が海に近いし山間部にあるからと言って、潮風の影響も少し考えられますがそれでも実際にワインひと口でその背景をリアルに感じさせられてしまうのは本当に不思議ですね!

冨:そんなにわかりやすいぐらいに味が違うのですか、すごいですね!
阿部:また、例えば弥彦(マスカットベイリーA)で言うと、温泉のような味もしますね。

冨:温泉水っぽいってことでしょうか?
阿部:うーん、鉄分というか、ミネラル的なティストがありますよね。

冨:なるほど、そうでしたら聖籠のマスカットベイリーAもなにか特徴があるのでしょうか?
阿部:そうですね、聖籠はどちらというと、品が良くて、エレガントな感じですね。弥彦が男性だとしたら、聖籠が女性って感じですね(笑)。

冨:ほぉー、それでペアーとして作られたのですね!
阿部:はい、飲み比べて頂ければわかりますが、本当に面白いですよ、同じ葡萄品種でも産地が違うと、できたワインの風味も一変するというのは。

冨:飲むのが楽しみですね!
阿部:だから、単純な造り、原点に帰る造りである必要がありましたね。時々「原始的な」とも言えるほどのですね。

冨:もちろん添加物や味を飾るための加工もしないというわけですね。
阿部:はい。よく使われている澱引き剤(※)はうちで使わないのもそうですね。丁寧に別のタンクに移しながら何回も状態調整するとか、本当に手間ですよね。ワイン造っているほかのワイナリーの皆さんも丁寧だと思いますが、やはり葡萄のことをそこまで考えると、そこまでの手間も必要だなと思いますよ。原始的に造るから、味のインパクトもありますね。

冨:こだわっていますね!
阿部:葡萄が育った地味、つまりその地(ち)の味(あじ)を引き出すところを、やはり大切にしています。本当に言うと、マスカットベイリーAを2種類も作る必要なんてないじゃないですか?とも思いました。具合よくブレンドすることは、商品として逆にいいかもしれないですね。

冨:え?!そうなんですか?
阿部:でも、やはり葡萄生産者に対する思いというのはすごく大きかったかもしれないですね。その人がせっかく作ってくれた葡萄を、その人のために造ってあげたいなぁという気持ちで酒を造ったのは、僕の気持ちですけど、じゃやはりその良さと特徴を生かすために、単独で仕込むべきだなと思いましたね。

冨:よくわかりました!大変貴重な話を聞かせて頂きました!
阿部:こちらこそ、ありがとうございます!

※澱引き剤(おりびきざい):葡萄の醗酵中に、浮遊している果肉繊維などの濁りを、処理しやすくなるように、タンクの下部に沈殿させる添加物のこと。

 

ワイナリー facebook

 

ワイン ぶどう農家 葡萄
ワイナリー 葡萄農家 巨峰ワイン
..

 

飲酒は20歳を過ぎてから

 

ご購入


レスカルゴ自社畑で育てたピノノアール100%限定700本フランスのブルゴーニュを代表する赤ワイン品種で、気候や土壌の変化に影響を受けやすいデリケードなぶどうです。それ故に、栽培管理には特別な配慮をしてピノノアールの持つ特徴を最大限に引き出す努力をしております。大切に育てら れたぶどうを感じて頂ける優しいテイストのワインです
Pinotnoir ピノ・ノワール
【レスカルゴ】 ピノ・ノアール2013

750ml/本
価格:
4,000円(税込)

赤ワイン
ライトボディ
やや辛口
ワイン ピノノワール 最適飲用温度 常温 18度
ぶどう品種:ピノ・ノアール
ヴィンテージ:2013年(H.25)
ぶどう産地:新潟市西蒲区
ワイン仕込&製造:潟激Xカルゴ
ぶどう生産者:潟激Xカルゴ


自社畑で育てたシャルドネ100%。シャルドネは世界で一番 多く植えられている白ワイン用品種で、様々な香りで飲む者 を魅了してくれます。当社のシャルドネは果実が鼈甲色になった頃収穫することでトロピカルな印象の仕上がりに なっております。10℃弱くらいに冷やしてお召し上がり下さい。ハーブを使った魚料理やセミソフトのチーズなどと相性が抜群です
chardonnay シャルドネ
【レスカルゴ】 シャルドネ2014

750ml/本
価格:
4,000(税込)

白ワイン
ライトボディ
やや辛口
白ワイン 最適飲用温度 冷やし 10度
ぶどう品種:シャルドネ
ヴィンテージ:2014年(H.26)
ぶどう産地:新潟市西蒲区
ワイン仕込&製造:潟激Xカルゴ
ぶどう生産者:潟激Xカルゴ


国際機関認定品種のマスカットベイリーAは日本を代表する 赤ワイン用のぶどうであるとともに生食用としても親しまれ ております。 当社のマスカットベイリーAは単一品種、単一圃場のぶどうで 仕込んだ比較シリーズになっております。新潟県弥彦村産の美 しいワイン、新潟県聖籠町産の優しいワイン。 あなたのお好みのマスカットベイリーAは探せましたでしょうか
Muscatbaileya マスカットベリーA 弥彦 聖籠
【レスカルゴ】 マスカットベイリーA 2013

750ml/本
価格:2,800(税込)
弥彦/聖籠
赤ワイン
/赤ワイン
ミディアムボディ/ライトボディ
やや甘口
/やや甘口
ワイン マスカットベリーA 最適飲用温度 常温 18度
ぶどう品種:マスカットベイリーA
ヴィンテージ:2013年(H.25)
ぶどう産地:新潟県弥彦/聖籠町
ワイン仕込&製造:潟激Xカルゴ
ぶどう生産者: 弥彦:石川ぶどう園
聖籠:KEN'Z Grape Garden



新潟県弥彦村産高級巨峰を赤ワイン、白ワインそれぞれの仕込みで造りました。フルーティーな巨峰の香りはそのままで、口当たりはサラリとした淡麗辛口。和食によく合いお猪口や枡で召し上がれる新感覚ワインです
巨峰ワイン
【レスカルゴ】 巨峰 2013

375ml/本
価格:1,800(税込)

白造り/赤造り
白巨峰ワイン
/赤巨峰ワイン
ライトボディ巨峰ワイン
/ライトボディ巨峰ワイン
辛口巨峰ワイン
/やや辛口巨峰ワイン
巨峰ワイン 最適飲用温度 冷やし 10度
ぶどう品種:巨峰
ヴィンテージ:2013年(H.25)
ぶどう産地:新潟県弥彦
ワイン仕込&製造:潟激Xカルゴ
ぶどう生産者:石川ぶどう園

 

自然の中で造るワイン 越前浜 カッブドッチ 近く

*お買い物ガイド

電話・FAXでのご注文・お問い合わせ